9月9日 虎屋菓寮にて

9月 11, 2018 in Featured, Gallery, 活動のご報告, 講師会・講習会

 

 

 

 

   辻井先生による実習およびデモの講習会がありました。

   デモはドライフラワーの作品1点を含む3点で、

   実習もテーマは 〝秋〟 でした。

   実習の花材も実ものを多く使いました。

   今回はいつもとは違い先に実習を終えてからデモを観せていただきました。

 

 

   久しぶりの実習は新鮮でやっぱり定期的な講習会は必要だなと実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月3日 外部講師講習会

9月 6, 2017 in Featured, Gallery, 活動のご報告, 講師会・講習会

 

 

 

 

 

9月3日 京都生花にて講習会を行いました。

 

ヴェロニカ・ケラー氏のデモで10点の作品を手際よく作り上げ

そのスピードにも驚きました。

 

お人柄も出るのでしょうか、どれもステキな作品でした♪

 

ベースの作り方も丁寧に教えて下さり大変参考になりました。

 

写真でもわかるようにとってもカワイイ先生でした!

 

10作品のうち、8点プレゼントしていただき、みんな大喜び!

 

抽選に当たった方、よかったですね(^.^)

 

 

 

 

 

 

4月2日 講習会

4月 13, 2017 in Featured, Gallery, 活動のご報告, 講師会・講習会

 

 

 

 

4月2日 辻井先生による講習会がありました。
壁掛けの制作です。
 
コルクボードに 枝・木の実・木片・貝がら など自然素材とエアープランツ3~4種類を
組み合わせそれらをどう配置するかです。
 
平面的にしても良し、立体的にしても良し 自由にアレンジすればいいとの事です・・・が
なかなかバランスが難しく、ボード本体も縦にしたり横にしてみたりと試行錯誤の連続でした。
 
出来上がった作品は、一つとして同じ物はなく皆さん個性的でアートな壁掛けになりました。

 

 

 

コンドリー講習会

11月 15, 2016 in Featured, Gallery, 活動のご報告, 講師会・講習会

 

dscf6530

 

 

11月6日 長野県茅野市から今井先生にお越しいただき講習を受けました。

 

見本を見ただけで私には無理と拒否反応をおこす人もいるくらい

細かそうな作業ですが、先生は “慣れればただ繰り返しの作業です”

とおっしゃいます。  ・・・慣れればです。

 

 

 

dscf6535

 

 

丁寧に教えて下さる分、時間がかかりました。

先生の作品のように細かくできず参加者全員粗めの作品になりました。

フー! 皆さん、お疲れ様でした(笑)

 

 

最後に先生が参考作品 7つをプレゼントしてくださり

抽選で当たった方はその場で疲れが吹き飛んだようです。

 

 

dscf6546

 

 

植物園

6月 7, 2016 in Featured, Gallery, 活動のご報告, 講師会・講習会

6月5日(日)講習会 京都府立植物園 13:00~

 前夜からの雨も昼前には上がり、希望通りの曇り空。
暑くもなく、寒くもなく、日頃の行いが天気に表れたようです(笑)。

植物園ボランティアガイドの袴田先生に、植物生態園を中心に
案内していただきました。

DSCF6396

ツクバネから始まり、ナツツバキ、巨大な水芭蕉の葉、イワガラミ。
このイワガラミ、普段は高いところに自生する蔓性の木ですが、宴の方がロープで
引っ張り、来園の人達の目の高さにして見やすくしてあり、こんな配慮もあるのかと
感心しました。見過ごしやすい地味な花には、案内板を置いてあったりと、
園の方の気使いを先生に教えてもらいました。

DSCF6399

今真っ盛りのショウブ、これまた巨大な3m位あるエキウムなど
先生の説明を聞きながらの1時間半はあっという間。2時間でも3時間でも
一緒に歩きたいと思いました。

DSCF6403

先生と別れ、温室へ。
もっと熱帯と思いきや、外気とあまり変わらないところでサボテンやバナナが育っていました。
高山植物コーナーは涼しく爽やかで快適。ここでしばしの休息を。
3時にお待ちかね、ケーキ付のティータイム。
それぞれ選んだケーキはどれもおいしそう!満足でした!

3月6日 講習会 ~デモ&実習~

3月 9, 2016 in Featured, Gallery, 事務局からのお知らせ, 活動のご報告, 講師会・講習会

 

 

 

 

3.6木村 (3)

 

 

 3月6日 木村先生による講習会がありました。

 

 バルーンアレンジとバルーンを取り入れた花束の2つを実習しました。

 

 講師の先生方ばかりでアレンジと花束はお手のものですが、

 慣れないバルーンに悪戦苦闘(^_^;)

 パーン!! あちらこちらで風船の割れる音と悲鳴が・・・(>_<)

 

 

3.6木村 (18)

 

 

 最後に秘密兵器の登場です。

 

 出来上がった作品を大きなバルーンに入れ、

 さらにバルーンの飾りをつけてギフトアレンジの出来上がり♪

 

 桃太郎の桃をもらった様な気分です(^^)/

 箱に入れてお届けだそうです。

 

 

3.6木村 (17)

 

 

 木村先生曰く、バルーンギフトは4度楽しめるとのこと。

  1つは 箱を開けた時の感動

  2つめは 風船を割るときの楽しみ

  3つめは それらで家族の話題になる

  4つめは 出てきたお花を楽しむ

                     だそうです。

 

 

   休憩もなく、あっという間の2時間半でした。

   初めての体験でみんな子どもに帰ったようで楽しかったです。

 

 

 

 

 

木村一久先生 講習会

11月 17, 2015 in Featured, Gallery, 活動のご報告, 講師会・講習会

 

11.15木村一久 (7)

 

 

木村先生の今回のテーマは “竹” “秋” でした。

作品8点の内、6点が竹を使用され青竹であったり、黒く塗られていたり、乾燥後の物だったりと竹の顔は様々でした。

手のひらサイズからディスプレイ用の大きさまでサイズも変化に富み、

秋を感じさせる色使い トテモ繊細で とても可愛らしい作品ばかりでした。

木村先生のお気に入りのスタイルなのだそうです。(外見で判断してはいけません!?)

 

11.15木村一久 (9)

 

 

 

 

 

 

スプレータイプのピンポンマムも愛らしく、赤目柳の使い方などレッスンに応用できそう!と思う作品ばかりで身近に感じました。

竹を使った実習をお願いしましたら「竹の加工品は結構高くて、ウーン・・・」 と考えられ、難しいかも?

今回出席できなかった方にも 朗報です!

デモになるか、実習になるかわかりませんが来年3月の講習会の講師をお引き受けいただきました♪

楽しみです!

 

11.15木村一久 (24)

 

 

 

 

10月講習会 デモンストレーション

10月 8, 2015 in Featured, 講師会・講習会

 

 

10.4辻佐永子 (11)

 

 

10月4日の講習会、辻 佐永子先生のデモがありました。

 

10.4辻佐永子 (28)

 

元気で華やかな辻先生らしく、大輪のダリア、大輪の菊、マリーゴールド、大きなシュロの葉を使った

ディスプレイ用、ギフト用と見映えのする楽しいデモでした。

 

 

意外にも、和花の生け込み依頼が多いとのことで、大胆なアレンジとは対照に繊細な

和の花の作品も5点見せていただきました。

 

10.4辻佐永子 (24)

 

会話も花の手さばきもテンポよくスピーディーで2時間半があっと云う間に過ぎました。

 

12月5日、東寺での花バトル京都予選に出場されるそうです。

応援します!!

 

 

 

きのこ観察会

6月 29, 2015 in Featured, 活動のご報告, 講師会・講習会

 

 

梅雨の中休みでいいお天気の中、6月28日はきのこ観察の講習会でした。

はじめのうちはきのこがどこにあるのかもわからなかったのに、説明を聞いて歩き回ると

ここにも! あそこにも!!と。

佐野先生いわく“きのこ目”を習得できたそうです。

 

きのこ佐野修治 (20)

この木の幹には、キクラゲ-木耳が!!

 

 

あっという間の2時間でした。

 

白鶴茸2015.6.28                                            こちらは白鶴茸

 

 

全部で32種類のきのこ発見!!大収穫でした。

 

きのこ佐野修治.(86)                                             名もない小さなきのこ…可愛い♪

 

 

最後トリュフの話になると全員目が輝いていましたww

楽しかったです!

 

 

きのこ佐野修治.(87)

海面茸

 

 

 

 

講習会「ラン」

6月 17, 2014 in Featured, 活動のご報告, 講師会・講習会

 

 

 

DSCF5570

 

 

6月8日(日)講習会 テーマ「ラン」

麻田 善峰 氏による講義を受けました。

・ランのルーツ

・花の形態の不思議

を中心に、「株式会社」「タカネの花」の由来など、ユーモアをまじえながらの

楽しい講義でした。

気づいたことは、ランについてほとんど何も知らなかった、ということです。

まだまだ奥が深そうです。

 

 

DSCF5568

 

DSCF5571