Slideshow shadow
by kosmos

コンテスト入賞作品

6月 1, 2011 in イベント, コンテスト, 活動のご報告 by kosmos

2011 4/16,17 in  みやこめっせ「花とみどりの市民フェア」

「NPO法人フラワーアーティスト育成協会 フラワーアレンジメントコンテスト」

<京都市長賞>

ゴールドのワイヤーで編み込んだドームをみずみずしい花が縁取ります。

透明感があり生命感がキラキラ輝くような作品です。

ゴールドワイヤーを編み込むテクニックは、最新のトレンドですね。

 

 

<京都市議会議長賞>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 <京都商工会議所会頭賞>

 

 

 

 

 

 

 

 

 <京都市農業振興協議会長賞>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 <京都市花き振興協会長賞>

 

 

 

 

 

 

 

 

 <京都新聞社賞>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 <KBS京都賞>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 <FA理事長賞>

 

 

 

 

 

 

 

 

 <FA金賞>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 <FA銀賞>

 

 

 

 

 

 

 

 

 <FA銅賞>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

by kosmos

6月5日の講習会のご案内

5月 31, 2011 in 事務局からのお知らせ by kosmos

【ガーデン野菜の育て方】

講師・・・伊吹 久美女史
・肥料と土の知識
・野菜寄せ植え実習

 

持ち物:
移植コテ(又はペットボトル1本)、軍手(ビニール手袋)、
レジャーシート、エプロン、タオル
持ち帰り袋(土が入るので丈夫で大きいもの)
講習料:¥5,000

 

伊吹さんプロフィール
**現在、滋賀県東近江農業農村振興事務所勤務
指導員として農家にアドバイスされています。
以前は、農業試験場や大学に勤務。**

講師の方は・・・欠席の場合、5月26日(木)までに事務局の方にお願いします。
一般会員の方は・・・申込を5月26日(木)までに事務局にお願いします。
by kosmos

フルーツカービング

5月 30, 2011 in 活動のご報告, 講師会・講習会 by kosmos

5月の講師会 5月15日(日)京都 花市場にて

講師は「大江とし先生」「来山久美先生」です。

フルーツカービングとは、
タイ王国に古くから伝わる伝統芸で、
今から700年以上前のアユタヤ王朝のころ
ひとりの妃が、灯篭流しの儀式の飾りにカービングを施したのが起源・・・

一本のカービングナイフだけで華麗な彫刻を施します。

by kosmos

「ミニ寄せ植えのShop」

5月 26, 2011 in イベント, 活動のご報告 by kosmos

「花とみどりの市民フェア」

4月16日(土)17日(日)10:00〜16:00

体験レッスンでも作ったミニミニ寄せ植えを販売もしました。

¥500〜¥1000テーブル1つの販売ブースですが
ロケーションもよく、沢山の方に見て頂きました。

二日間で完売です!

 

by kosmos

<フラワーアレンジメントコンテスト>

5月 26, 2011 in 委員会から  by kosmos

 

4月「花とみどりの市民フェア」P3

4月16日(土)17日(日)
10:00~16:00

協会恒例の春のコンテスト!

沢山の協会員が作品を出品。

今年のテーマは「花を育む」

工夫を凝らした作品が並びます。
みんなお花を慈しむような暖かみのある作品が多かったです。
大輪の華やかなお花よりも庭に咲く何気ない馴染みのお花や
みどりの美しく映えるものが印象に残りました。

各賞受賞作品など、今後「ギャラリー」でご紹介して参ります。
ページが整いますまで、しばらくおまちください。

お楽しみに!

by kosmos

<体験レッスン開催>

5月 18, 2011 in イベント, 活動のご報告 by kosmos

4月「花とみどりの市民フェア 」P2

「ミニミニ寄せ植え」¥500

4月16日(土)17日(日)10:00〜16:00

お好きな器とお好きな株を3つ選んで 小さな多肉植物を小さな器に寄せ植えします。

器はFA運営委員会のメンバーが持ち寄ったもの。

植え込んだら、色砂や飾りの石、枝などで自分だけの小さな庭を作ります。

最後にかわいいオーナメント付けて出来上がり。

次々と体験のお客様が見えて大盛況!

子供から大人まで夢中になって楽しんで頂きました。結局50人以上のご参加がありました!

途中で、材料の植物が足らなくなって会場の苗販売ブースで追加購入。

多肉植物を増やして大きく育てるのは手間がかかるとのこと。生産者の方にも色々教えてもいただきました。

お手伝い頂いた協会員の方々、ありがとうございました。

ご参加のお客様とのふれあいはもとより協会員の横のつながりも出来てとても楽しく交流できました。また次回のイベント開催が楽しみですね。

 

 

 

 

 

by kosmos

「歓迎装飾花の作成」

5月 16, 2011 in イベント, 活動のご報告 by kosmos

「「花とみどりの市民フェア」

4月16日(土)17日(日) 京都岡崎「みやこめっせ」にて

今年も恒例のイベントに参加しました。

テーマは「花育」

会場入口をお花の装飾で飾ってお迎えします。

植物の生命力の素晴らしさを表現、
色々な種球の球根性の植物を使いました。

土を割って逞しく伸び上がる苗達・・・

上からは、華やかに咲き誇るアマリリスです。
フックでぶら下げたり、試験管に花首だけ挿したり・・・

来場者の方々は、まずここで足を止めて
「あっ、ムスカリだ、水仙かしら」と
植物がくれる癒しの力をもらいます。

 

 

 

 

by kosmos

2005「現代の名工」

5月 7, 2011 in 情報いろいろ by kosmos

厚生労働省 広報ページより(2005 11/8)

「現代の名工」は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するものであり、昭和42年の創設以来、技能者の地位及び技能水準 の向上を図るとともに、技能の世界で活躍する職人や、技能の世界を志す若者に 目標を示し、夢と希望を与えてきた。

平成17年度は、11月9日(水)に明治記念館において、厚生労働大臣から、 矢入一男氏(沖縄のバンドBEGINと共同でオリジナルギター「一五一会」を製 作したほか、ポール・マッカートニー氏等国内外の数多くの音楽家のギターを製 作)をはじめとする150名の方々に対して表彰が行われる予定である。

なお、表彰式では、厚生労働大臣から表彰状、卓越技能章(楯と徽章)及び褒 賞金(10万円)が授与される。

フラワー装飾士 臼居季生

技能功績の概要

繊細でスピーディな装飾技能や独創的デザイン力に優れ、欧風のフラワー装飾普及に貢献し、我が国の生け花と融合させて「欧風いけばな」と呼ばれるフラワーデザインを展開、業界で高く評価されている。
また、第四回技能グランプリにおいては第一位入賞を果たした。