今年もやります!事務局開放

7月 11, 2012 in 事務局からのお知らせ, 未分類 by himawari

夏を思わせるような暑さかと思えば、一転今日は下り坂。
今しばらく梅雨空と付き合いですね。

7月の中旬にいつも思います。
ツバメの巣立ちと梅雨明けと鉾巡行。
どれがはやいのでしょう。

我が家にはツバメの巣はないのだけれど、ご近所のヒナを見てもうそろそろ巣立ちそうです。

 

 

 

一昨年、越してきて町頭神明町からこの時期になると絵葉書をいただきます。
今年の図案は”船鉾”
船首に見えるのは鶏ではなく、中国の想像上の水鳥で鷁(ゲキ)と言うんだそうです。白い大形の鳥で、風によく耐えて大空を飛ぶといわれ、船首にその形を置いて飾りとした・・・とありました。先人の祇園祭を守りたいという心意気を感じました。

 

さてさて、前置きが長くなりましたが今年も事務局解放します。

ご都合の付く方は遠慮なくお越し下さい。細い辻を勇ましい山や鉾が通っていく様は圧巻です。

 

      ♪♪今年も祇園祭の事務局解放を行います。♪♪

      7月17日(火)10:00~開いてます。ご自由にお越し下さい。
      ・帰り鉾は午後からになります。
      ・お弁当、お飲み物は各自ご用意下さい。
   
 
 
NPO法人フラワーアーティスト育成協会
〒604-8206
京都市中京区新町通三条上る町頭町112 菊三ビル3階
075―231-3787

 

 

 

リメイクリース New Year!!

1月 10, 2012 in 季節のアレンジ, 未分類 by Dandelion

 12月我が家のドアをにぎわしてくれたクリスマスリース。
1月はお正月リースに見事に大変身!
たわわに実る稲穂に鳥たちが気づかないといいけれど・・・?! 『皆様にとって・・・花も実も成る、すばらしい一年となりますように!』
by bamboo

クリスマスリースコンテスト表彰式

12月 7, 2011 in 事務局からのお知らせ, 未分類 by bamboo

 

みなさ~ん! リースコンテストご来場いただけましたか?

 

本格的な寒さ到来でクリスマスムードが一気に高まりますね ☆ノノノ

今年も素敵な作品の数々。ぜひご覧くださいね♪

 

そして今週末、11日(日)正午よりロイヤルオークホテルにて表彰式を行います。

出品者の皆さん、万事お繰り合わせの上お運び下さい。

 

 

ウッドクラフト Part 2

10月 8, 2011 in 季節のお花つれづれ, 季節のアレンジ, 未分類 by Dandelion

Kosmosさんの「ウッドクラフト」を拝見し、これもそうかな?と思って投稿します。
これは子どもの作品ではなくて、旅行先の高原のど真ん中でフリーマーケットのようなお店が出ていて

このような作品が所狭しと並んで売られていました。

材料はご覧の通りすべて自然素材。木々や木の実そして、白い小鳥は豆なんです。
これからの秋の季節、秋の野山で木の実を集めてこんな作品作りも楽しいかもしれませんね❤

by bamboo

植物園未公開作品

10月 4, 2011 in 未分類 by bamboo

 

せっかく楽しみにしていただいていた、講習会でしたが、用意していました

作品たちがかわいそうですので、公開します。

吊しのぶは、すでに何度も登場していますので掲載しません。オーナメントの

ワイヤーワークのかえるとトンボ、気がついていただきましたか。

かわいいでしょう・・・・・・

by kosmos

フラワーデザイナー「平井昭臣・カトリン」ご夫妻

9月 19, 2011 in 委員会から , 情報いろいろ, 未分類, 講師会委員会 by kosmos

10月9日の講習会&デモンストレーションは

フラワーデザイナー 平井昭臣氏(Hirai Akihito)
フラワーデザイナー カトリン・ペダル・平井氏 ご夫妻です。

 

 

東京・板橋区で「ひらい花店」の店長として
ホームページに紹介されているプロフィールを
ご紹介いたします。

♣ ♣ ♣ ♣

東京・板橋区(有)ひらい花店勤務、フローリスト暦12年経歴
オランダを始め、ヨーロッパ各国でフラワーデザインを学ぶ。また、1982年世界チャンピオンであるウイム・ハズラー氏に師事。その後、単身でヨーロッパ各国を周りオランダ、ベルギー、スウェーデンなどでワークトレーニングを経験。2000年には、イスラエルで行われたインターナショナルミレニアムイベントニおいて日本ブースを製作。2001~2002年フィンランドでは、マスターフローリストでもあるフィンランドチャンピオンのヨウニ・セッパネン氏に師事。彼の店でデザイナーの一人としてワークトレーニングを経験、実際にオーダーを製作。オランダを始め、イギリス・スウェーデン・フィンランド・イタリア・エストニア・ラトビアなど各国に多くの友人を持ち、数多くのイベントにも参加。国内においては、JFTD主催のジャパンカップに東京代表として2001・2004から4年連続年出場。2007年度東京ブロック選考会において3位。花材流通協会主催のジャパン・フラワービジネスショーにおいては、2年連続としてメインブースの製作を担当。新しいショップ・商品の提案、インテリア業界とのコラボラーションをする。

♣ ♣ ♣ ♣

辻井先生も絶賛されていました。

是非参加致しましょう。
講師の方だけでなく、一般会員の方も是非お申し込みください。

by kosmos

京都府庁旧本館/秋の花会開催

9月 8, 2011 in イベント, イベント委員会, 委員会から , 情報いろいろ, 未分類 by kosmos

11月4日(金)5日(土)6日(日)
NPO法人フラワーアーティスト育成協会主催の花会が開催されます。

会場は、京都府庁旧本館。
重要文化財にしていされている美しい建物の、一階、二階部分を使います、

  

明治37年12月20日に竣工。
外観は正統的な西洋建築の意匠で、工期3年余、総事業費は当時では破格の約36万6千円を要して建築されました。
地上2階建、延床面積約6,100平方メートル。
正庁(庁舎の広間で公式行事や式典を執り行う室)・知事室・議場・貴賓応接室・議長室など大小55室で構成され
中庭は、西欧風の整形式庭園として、しだれ桜を中心に中高木が植えられています。

昭和46年(1971年)までは京都府庁の本館として、また、現在も議場は府政情報センター、その他の部屋も人事委員会事務局等の執務室や会議室として使用されており、創建時の姿をとどめる現役の官公庁建物としては日本最古のものとなっています。

竣工以来約100年が経過する中で、屋根の老朽化が進んだことから、平成9年から総工費約7億7千6百万円をかけ、屋根の全面葺替工事を行い、平成11年8月に完成しました。約1世紀、旧本館は現在も、府庁のシンボルとして美しい姿をみせてくれています。

外観は言うに及ばず、部分部分に美しい装飾が見られ、この環境に私たちの作品が入るとどんな素敵な空間になることでしょう。
スペースには限りがあるので、約60作品に限定です。
皆様、出品お申し込みを受け付けておりますのでお早めに!

会員の皆様には、追って詳細のご案内を致しますが、外部の方やご質問のある方は
事務局までお問い合わせください。