by kosmos

ワールドトレンド2013 by Tujii Yasuo

6月 12, 2013 in Featured, トレンドテクニック, 委員会から , 講師会・講習会, 講師会委員会 by kosmos

5月の講習会は辻井康雄先生!

今年のトレンドを取り入れた作品や、
辻井先生の真骨頂のとても柔らかなファンスタイルなど・・・

RIMG0055

デモの間中、目を離せないような感動の作品を沢山見せて頂きました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE 5月辻井デモ1

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE       Exif_JPEG_PICTURE

最後は、デモ中に手早くつくられた
パープルのカーネーションとグリーンのミニブーケを
全員にプレゼントして頂きました。

by kosmos

ネレケボンジュ講習会

10月 3, 2012 in 委員会から , 活動のご報告, 講師会・講習会, 講師会委員会 by kosmos

楽しいハロウィンの作品を沢山みせて頂きました。

by kosmos

京都西山の里山から

9月 3, 2012 in 活動のご報告, 講師会・講習会, 講師会委員会 by kosmos

京都西山の長岡京市で
環境に関わる市民活動をしておられる
加藤克己氏を講師に迎えた講習会をおこないました。
第一部は、自然にまつわる講義です。
生態系とは、人間や動物など生きている有機的なものだけでなく、水や空気や岩などの無機的なものの両方を含む命の営みの環境全てのこと。
植物とは、地球上で唯一、無機的なものから有機的なものを生産して、他の有機物に頼らなくても自分で生き、繁殖して行くことが出来るもの。
改めて、自然の摂理の偉大さと、私達の暮らす環境の大切さを学びました。

第二部は、西山近辺で採集した
木切れや木ノ実を使ったウッドクラフトを体験しました。
約20種類の材料を使い、ウッドキャンバスにデザインしました。

20120903-092929.jpg

by kosmos

「京都 西山の里山から」

8月 15, 2012 in 委員会から , 講師会委員会 by kosmos

9月の講習会は、ちょっと趣向を変えて講演会&実習です。
 
講演タイトルは「京都西山の里山から」
 
 
私たちの住まう西山は自然豊かな街。
少し気を付けると、道端や空き地で沢山の可憐な植物と出会う事ができます。
また少し里山に入ると、自生している珍しい木の実が見つかる事も・・・
 
でも、なかなか手入れが出来きれずに放置されて荒れた野山も多く・・・
 
そんな、西山とその現状をお話いただきます。
 
あとは、西山で採集した木切れや木の実などで
ウッドクラフトを楽しみますよ。 
 
加藤克巳氏プロフィール  
 
・・・長岡京市の市民活動団体のリーダーとして
西山の里山を守り、啓蒙のために子どもや大人とともに
自然を楽しむ活動を幅広くされています。
  
   ・1940年 生まれ 72才  京都府(嵯峨)出身 (満州生まれ)
  ・1958年 長岡京に在住
    会社生活の後半、56才より、まちづくり、環境関係の市民活動を始めました。
 
 - 市民活動の経歴 -
  ・1996年 長岡京市環境フォーラムに参加
  ・1997年 1)長岡京市まちづくり市民懇談会に参加
  ・2001年 2)長岡京市環境の都づくり会議に参加
  ・2003年 3)長岡京市里山再生市民フォーラムに参加
  ・2005年 4)NPO法人長岡京市民活動サポートセンターに参加
  ・2005年 5)西山森林整備推進協議会発足、参加 
  ・2012年現在  2)3)5)において現在活動しています。
by kosmos

絆リースで義援金を♥

3月 28, 2012 in イベント, イベント委員会, 委員会から , 講師会委員会 by kosmos

東日本大震災復興支援のため「絆リース」を作って
義援金を集めることを企画しています。

4月21日・22日に開催される
「花とみどりの市民フェア」で
NPO法人フラワーアーティスト育成協会の活動として
リースの販売とリース作りの講習会を行います。

その準備のため、
アーティストの先生方がボランティアで
リース作りに励んでいます!

先週、来週とリース作りの研究会です。

次の記事に作り方を公開致しますので
ご確認ください。

 

by kosmos

市民フェア検討会

3月 20, 2012 in イベント委員会, 委員会から , 講師会委員会 by kosmos

20120320-175241.jpg
4月21日〜22日に開催の「花とみどりの市民フェア」のイベントの打ち合わせ会議です。

※ 皆さんの協力でこんなに沢山のペットボトルが集まりましたよ。
持ち寄りの材料や、可愛い作品サンプルも!

  子どもアレンジ教室 4/22日  (予約制 無料)

ペットボトルに葉っぱを貼って可愛いお花をいれましょう。

 東北大震災復興支援 手作り「絆リース」

プリザーブドのアジサイで約20センチのリースを作ります。
材料は(株)花工房 の提供を頂くことができ実現しました。

A   完成品の販売
・・・ 一口¥1000で全額義援金にいたします。

B リース作り用キット
・・・ 一口¥1000で全額義援金にいたします。

C  リース作り講習会
・・・ 4/21土曜3回、22日曜2回 開催します。
講習料¥500
(材料費¥1000は全額義援金に。)

♥ お花のミニクラフト
ワインのコルクや小さい木の板や枝をベースにお花をつけます。

A  一般 体験教室 ・・・ ¥500

B 完成品の販売 ・・・ ¥500

 

会員の皆さんには、上記のリース制作、準備のための講習会を開催しますので、是非くださいね。

by kosmos

講師会 テーマ「水揚げ」

3月 9, 2012 in 委員会から , 講師会・講習会, 講師会委員会 by kosmos

講師会委員で検討し、今年度は
回ごとに「テーマ」をあげて
それに対して最適な講師をお迎えして勉強しよう
と言うことになりました。

まず第一回目の3月は、
「水揚げの仕方」です。

生け花では、基本として習うようですが
「フラワーアレンジメント」では系統だっては習いません。

生花を扱う時に、その都度教えてもらう・・・

というかたちで学んで来られたのではないでしょうか。

お花屋さんでないと、沢山のお花を水揚げすることも少なく、
自信を持って生徒さんにお伝えすることが出来ない・・・

このような声を取り上げて「水揚げの仕方」をテーマに教えて頂きました。

勿論このテーマの最適講師は「武先生」です!

16種類の手法をプリントにまとめて頂いた資料もあり
具体的に、道具を見せて頂き、実際にもデモンストレーションして頂きました。

予め、わざと水の下がったお花や枝を用意頂き、

湯あげして水につけておくと・・・さ〜すが!
見る間に元気に!!

これは、花専用の吸入器。
ハスやスイレン、または、茎がストロー状になっているもの
に直接水を送って強制的に吸入させます。

ハスに吸入させると、花芯からキリの様に水が吹き出すそうです。
そのあと、茎の切り口に溶かしたロウを塗ります。
注射器をつかっても良いとのこと。

具体的な手法、ワンポイントなどのお話に

「へえー!」「ホー・・・」
「ソウソウ!」

など、嘆息が上がりました。

「本に書かれていることや従来のやり方だけに頼らず
常に研究、勉強が必要・・・
また、最も研究しているのは花の生産者。」
とおっしゃったのは、辻井先生でした。

質問も沢山あがり、有意義な講習会で
拍手があがりましたよ♫

第二部では、
武先生による
春のお花のアレンジデモンストレーションを3作。

そして、竹ヒゴでフラワーベースを作る
レッスン実習もありました。

この様子は次回に・・・

お楽しみに♫

by kosmos

平井昭臣/カトリン・ペダル P3

10月 31, 2011 in 委員会から , 活動のご報告, 講師会・講習会, 講師会委員会 by kosmos

10月9日の講習会 デモンストレーション 続き

◆ 編み込んだもの ◆

 <稲穂のカゴ> Katorin

ヨーロッパ、特にカトリンさんの故郷のエストニアの秋はとても短い。
日本の秋に良くみられる、グリーンから黄色に替わる時期に注目して・・・

:ダリア・グロリオサ・ビバーナム・ ブプレウルム・スチールグラス

 <松葉のブーケ> Akihito

大王松の葉を編み込んでアシストにし、お花の部分もコンモリと固まったスタイル。
最後に松の枝を垂らし、大王松の松葉をトップにデコレーションすることで
全体の一体感を出している。

:大輪菊・秋色アジサイ・ナナカマド(実)・バラの実・ビバーナムコンパクター
バラ・レモンリーフ(バック処理)

 

◆ オアシスを使ったものと使わないものの対比 ◆

<ジャイアントコーン> Katorin

水の器とオアシス&モスの器を並べている。
また、ジャイアントコーンの重いイメージのものを
軽く見せるように、宙に浮いたように高く配置。
コーンの隙間を花留にしてステムを垂らすように。

:ダリア・チョコレートコスモス・リキュウ草

<稲穂のブーケ> Katorin

稲穂のアシストで広がったブーケ

※ 大きなブーケを創るために、大きなベースを創っておく。

※ ラウンドブーケには、形の丸い花を重ねていれる。

※ ブーケと器とのバランスを大切にし
器も丸みのあるものを選んでいる。

:バラ・エキナセア・ダリア・ビバーナム・ビバーナムコンパクター
セダム・ジニア・ゼラニウム・バラの実

<竹の輪のブーケ> Akihito

細い竹の輪切りを繋ぎ合わせてアシストにしたブーケ

 

見え隠れするお花が興味をそそります。

どの作品も参考にしたいアイデアや最新のテクニックが満載で勉強になったことは勿論、
とても和やかな良い時間を共有させていただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

by kosmos

平井昭臣/カトリン・ペダル P2

10月 26, 2011 in 委員会から , 活動のご報告, 講師会・講習会, 講師会委員会 by kosmos

10月9日講習会 デモンストレーションの続きです。

昭臣氏とカトリンさん、お二人の作品を対比させながらご紹介して行きます。

<黒竹の三角錐> Katorin

: ヨーロッパ人の得意とする、形をしっかりと作り込んだ緻密な美しさ

 

黒竹の柴で緻密に創ったベース。三角錐のグラスに入れて

逆三角 に立っているように見えます。

お花は、カラーの対比も鮮やかな赤。

バラ・ダリア・ビバーナムコンパクター(実)

<青竹の和風の美> Akihito

: 日本人の空間に対する感性は、日本人の生活様式の美しさとして
美意識や間の取り方に自然と染み付いた文化

青竹に切り込みで窓を創ったり、間にオアシスを仕込んだりして
花を配置している。

大輪の菊・バラ・ナナカマド(実)・スチールグラス

 

◆  同じお花「根付きの蘭:バンダ」を使った2作品の対比  ◆

<レッドウィローの花束> Katorin     <黒米のリース> Akihito

       

レッドウィロー・秋色アジサイ・アマランサス     黒米を貼ったリースと器に
ダリア・アイビー・ナナカマド・アイビー       ダリア・バラの実
ウルトリアマーブルブルー

※ 時間をかけて創り込んだベースの場合は、花を軽くしてボリュームの対比で強弱を出す。

by kosmos

平井昭臣/カトリン・ペダル P1

10月 20, 2011 in 委員会から , 活動のご報告, 講師会・講習会, 講師会委員会 by kosmos

お待たせいたしました。
10月9日の講習会のご報告です。

カトリンさんは、エストニア出身。

日本人の昭臣氏と、ヨーロッパ人のカトリン氏、
その二人が、同じ素材を違う感性で作品にするところを見て欲しい、
と、二人で同時に作品を創っていかれます。

NO1. たまご型(Katorin)のブーケと背の高いブーケ(Akihito)

   

NO2.  ハロウィン2第 小さなカボチャ(Katorin) 大きなカボチャ(Akihito)