京都府庁旧本館/秋の花会開催

9月 8, 2011 in イベント, イベント委員会, 委員会から , 情報いろいろ, 未分類 by kosmos

11月4日(金)5日(土)6日(日)
NPO法人フラワーアーティスト育成協会主催の花会が開催されます。

会場は、京都府庁旧本館。
重要文化財にしていされている美しい建物の、一階、二階部分を使います、

  

明治37年12月20日に竣工。
外観は正統的な西洋建築の意匠で、工期3年余、総事業費は当時では破格の約36万6千円を要して建築されました。
地上2階建、延床面積約6,100平方メートル。
正庁(庁舎の広間で公式行事や式典を執り行う室)・知事室・議場・貴賓応接室・議長室など大小55室で構成され
中庭は、西欧風の整形式庭園として、しだれ桜を中心に中高木が植えられています。

昭和46年(1971年)までは京都府庁の本館として、また、現在も議場は府政情報センター、その他の部屋も人事委員会事務局等の執務室や会議室として使用されており、創建時の姿をとどめる現役の官公庁建物としては日本最古のものとなっています。

竣工以来約100年が経過する中で、屋根の老朽化が進んだことから、平成9年から総工費約7億7千6百万円をかけ、屋根の全面葺替工事を行い、平成11年8月に完成しました。約1世紀、旧本館は現在も、府庁のシンボルとして美しい姿をみせてくれています。

外観は言うに及ばず、部分部分に美しい装飾が見られ、この環境に私たちの作品が入るとどんな素敵な空間になることでしょう。
スペースには限りがあるので、約60作品に限定です。
皆様、出品お申し込みを受け付けておりますのでお早めに!

会員の皆様には、追って詳細のご案内を致しますが、外部の方やご質問のある方は
事務局までお問い合わせください。