2005「現代の名工」

5月 7, 2011 in 情報いろいろ by kosmos

厚生労働省 広報ページより(2005 11/8)

「現代の名工」は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するものであり、昭和42年の創設以来、技能者の地位及び技能水準 の向上を図るとともに、技能の世界で活躍する職人や、技能の世界を志す若者に 目標を示し、夢と希望を与えてきた。

平成17年度は、11月9日(水)に明治記念館において、厚生労働大臣から、 矢入一男氏(沖縄のバンドBEGINと共同でオリジナルギター「一五一会」を製 作したほか、ポール・マッカートニー氏等国内外の数多くの音楽家のギターを製 作)をはじめとする150名の方々に対して表彰が行われる予定である。

なお、表彰式では、厚生労働大臣から表彰状、卓越技能章(楯と徽章)及び褒 賞金(10万円)が授与される。

フラワー装飾士 臼居季生

技能功績の概要

繊細でスピーディな装飾技能や独創的デザイン力に優れ、欧風のフラワー装飾普及に貢献し、我が国の生け花と融合させて「欧風いけばな」と呼ばれるフラワーデザインを展開、業界で高く評価されている。
また、第四回技能グランプリにおいては第一位入賞を果たした。